疲労回復に甘い物を摂取。しかし、過剰摂取すると・・・

疲労回復に甘い物を摂取。しかし、過剰摂取すると・・・

皆さんこんにちは。院長の永井 潮です。

今回の内容は糖分の過剰摂取についてです。今回は整体とは余り関係ない内容です(;^ω^)

良く疲れた時に甘い物を食べたくなりますよね?あれは体内のブドウ糖が不足して脳が糖分を欲しているかららしいですね。詳しくは下記HPに載ってますので興味ある方は是非。

https://josei-bigaku.jp/amaimonokaihuku0735/

さて、そんな糖分なんですが糖分を過剰摂取するとどうなるか・・これはサラリーマン時代の話しです。

当時、夜は22時半頃から6時半まで8時間寝る習慣でしたがそれだけ寝ててもとにかく眠くて疲労が取れず無理やり身体を起こして会社に行きました。そんな状態ですから休日になれば昼まで寝ている事はざらでした。今思えば、勿体ない時間の過ごし方をしていますが自分自身も何故そこまで疲労が取れないのか不思議でした。

単に仕事の疲労もあったかも知れませんが全く抜けない疲労はおかしいと思い、自身の生活習慣を振り返ってみました。

そこで一つこれではないかと思うものがありました。

僕は昔からそこまで過剰にお菓子を食べるような事はありませんでしたが、糖分が凄く入ったあるものが異常に好きでした。

それは「缶コーヒー」です。それも砂糖たっぷりのMコーヒーやらデミタスコーヒーやらカフェオレです。ついでにコーラも子供の時から大好きで良く飲んでました。1日で2本。多い時は3本をほぼ毎日飲んでました。

試しにコーヒーを止めたらどうなるかを実験してみました。結果はと言うと・・・

止めてから2日目で朝スッキリと目ざめる事が出来ました!!

自分でも驚きの効果でした。

それからと言うもの今まで8時間寝ていたのが6時間半になり早起きになったおかげで朝にジョギングに行ったり読書に充てる事が出来て時間を有効に使える生活になる事が出来ました。

やはり何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しですね。

僕の場合は疲労として出ましたが出る症状は人により様々であり、イライラ・眠気・頭痛・吐き気・糖尿病など色んな形で表れてきます。

やはり不調が出た時には生活習慣の見直しは必要ですね💦

もう一つ気になった記事があったので下記HPもぜひ

https://www.oricon.co.jp/article/302833/

    nagaiushio

    You must be logged in to post a comment