優先順位

優先順位

皆さんこんにちは。うしお回復整体の永井です😄

今日は「優先順位」について書こうと思います。

皆さんは「今日中に手術をしなければ明日亡くなります。ただし手術代が100万円かかります。」と医者から宣告されたとします。
そしたら仮にお金が直ぐに用意出来なくてもほぼ100%の人が手術をする選択をしますよね?画像で言ったら①に当てはまりますね。

これが「手術しなくても99%は生きる事が出来ます。ただし1%は亡くなる可能性があります。手術代は100万円です。」と言われたらどうでしょうか?そしたら逆に殆どの人が手術をしない選択をすると思います。画像で言ったら②でしょうか。

極端な例でしたが、このように人は常に何かを選択して優先順位をつけて行動しています。上記だったら命かお金かのどちらを優先するかになります。

これを回復整体に当てはめてみようと思います。

痛くて痛くて病院に行っても匙を投げられた状態の男性が以前来院されました。僕が行う回復整体は根本療法ですから、重度の身体でしたら何回も何回も整体を行わなければなりませんが少しずつ少しずつ着実に回復はしていきます。
始めの内は毎日来なければいけませんしお金だって掛かります。

だけど、この男性にとってはお金よりも痛みをとってもらう事が何よりも優先だから来院されるのです。画像だと①ですね。

しかしです。諺でもあるように人と言うのは「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ので、痛みが無くなってきたら「仕事が忙しくなってきたから」と言って段々と来院ペースが落ちて最終的には予約キャンセルして来なくなってしまいました。画像だと④ですね。

要は優先順位が痛み>仕事から痛み<仕事に変わってしまったと言う事です。もしかしたら痛みが無くなってきたのでお金が勿体なくて来なくなったかも知れません。

それに対して僕が強制出来る訳でもなく咎める事も一切ありません。その気持ちは分かりますし、それこそ僕が患者さんの立場で回復整体の事を何も知らなければお金や仕事を優先して途中で行かなくなるかも知れません😅

ただですが、途中でやめてしまうのはやはりおススメは出来ません。

・自動車の調子が悪くなりメンテナンスをしても中途半端なメンテナンスだったらその先快調なまま走り続けられると思いますか?
・虫歯が痛くて通院していたのに痛みが無くなったからと言って途中で歯医者に行くのをやめたらどうなりますか?

答えは考えるまでもないですね。そう。また、時間が経てば元通りどころかそれ以上に悪い状態になる可能性もあると言う事なんです😌

    nagaiushio

    You must be logged in to post a comment