訳の分からない症状が増えている事実

訳の分からない症状が増えている事実

皆さんこんにちは!

最近Twitterである整体の先生がつぶやいていたのですが、

「30年くらい前までは不調の原因がまだ単純だったのが今は不調の原因が分からない症状が増えている」とつぶやいていました。

僕はまだ整体の道に入って3年なので昔の患者さんがどのような症状だったのかは分かりませんが言わんとしている事は何となく分かります。

それは便利な世の中になりすぎてしまった事だと思うんです。

便利と言うのはいずれ凶器になって返ってもくるのです。

要は便利になりすぎてしまったが故に本来使っていた身体の機能が衰えてしまったということです。

衰えといっても筋肉の衰えだけではありません。

便利と言うのは食事にだってそうです。

今は自炊しなくても簡単にコンビニや飲食店で24時間いつでも気軽に食べられる時代です。

その便利が積み重なった結果、人の身体はどうなったでしょう?

アレルギー・肥満・高血圧・糖尿病・癌の増加です。

便利でいつでも食べられると言うのは裏を返せば「添加物を使って日持ちや見た目をよくしていつでも食べられる状態に食べ物をいじっている」と言う事です。

以前、痺れや震えが止まらないと言った患者さんがおりました。

生活習慣はもちろん食事内容や薬の服用も聞きますが、正直あれもこれも原因じゃないかと思うものが多すぎて訳が分からない場合もあります。

その際には一つずつ原因をつぶしていかなければならないのですが、当たり前ですが時間も凄くかかります。

「便利は凶器」

これは覚えておいてほしいものです。

興味がある方、コンビニをよく利用する方は下記動画をご覧になってください。

    nagaiushio

    コメントは受け付けていません。