ありがとう。

ありがとう。

皆さんこんにちは。うしお回復整体の永井です😄

今日は致知出版社様のメルマガにてとても素敵な内容だったのでシェアしたいと思います。以下抜粋。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ありがとうは水の組成を変える働きがあります。「ありがとう」という言葉やチベット密教のお経などを水に聞かせると、美しい結晶をつくることが実証されています。私たちの体は70%が水です。

でもその水は年を重ねるごとに減って、体は小さくなります。更年期障害の最大の症状は、喉の渇きを司る中枢が麻痺すること。それが老化の始まりです。ですから1日最低2リットル飲むと決める。そして、飲む時に「正常な細胞にしてくださってありがとう」と言葉をかけると体は良いほうに変わります。

私も49歳の時に自分で人体実験をしてみました。「若返らせてくれてありがとう」と飲み始めたら、髪の毛の半分が白髪だったのが1か月で真っ黒になりました。「……してくださってありがとう」と完了形で感謝すると、体の水分が変わるみたいです。反対に腹を立てたり、イライラした感情が水に伝わると水の組成は壊れてしまうんです。

ありがとうを唱え続けていると人生のステージが変わります。年齢×1万回のありがとうを唱えることで自分がこうなってほしいと思うことが実現することがあります。2万回を超えると、妙な現象が降ってきて、なんでこんな現象が起きるのだろうと思っていたら、家族や友人がそう願っていてくれていたことが分かる。これが第二ステージです。

3万回を超えて第3ステージになると、自分も考えたことがないおもしろいことが、いきなり降ってくるようになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このような事が書かれておりました。

以前のブログで書いたかも知れませんが、人はいい加減に生きていれば身体もいい加減になり不調をきたします。丁寧に感謝の気持ちで生きていれば身体はそれに答えてくれます。

愚痴や悪口を言い続けていれば周りの人間関係も悪くなりますし、親が子に与える影響も大きくなります。片や周りにありがとうの感謝の言葉を素直に言える方は人間関係が良好です。

どうせなら、自分の身体の為にも周りの人たちの為にも感謝出来る人間でありたいですね😊

    nagaiushio

    You must be logged in to post a comment