真の健康状態を保つ食事は何だろう?

真の健康状態を保つ食事は何だろう?

皆さんこんにちは!

今回は整体に関係ないですが「食事」について書こうかなと思います。

最近になって真の健康状態を保つ食事は何だろう?を考える事が多くなりました。

人は心身ともに健康状態である事がずっと続けばいいと思っていますが、やはり現実はそう甘くなく病気やアレルギーや精神疾患に悩まされている人がゴマンといます。

若い人ならまだしもですが、成人している人で病気・アレルギー・精神疾患が全くない人って相当少ないと思います。(それでも現代社会は子供でもアレルギー持ちが多いですが・・)

特に僕は仕事が整体なのでそういった方ばかりを見る訳ですが、そもそも何故にこの様な状態になってしまうのか原因を探ると人により様々ですが殆どの人が当てはまると言ってもいいのが・・・あまり自分の身体を大切にしていないんですね。

人が健康を保つには睡眠・食事・運動があげられます。この他には僕は、入浴としっかりとした毎日の排便が必要と思っています。

患者さんに上記の事5つ全部をまともにこなせている方はいません。

最低でもどれか一つは欠けています。

全てが大事なんですが、今回特に着目したいのが食事です。

これは僕自身がアトピー持ちなので自身にも言えることなのですが、子供にも大人にもアレルギーや様々な病気・不調の一番の要因は食事なのではと思っています。

現代社会の食事は味はとにかく美味しく出来ています。故に中毒性もあり、それを止めるのは非常に困難であります。

それが健康に繋がるなら良いのですが、味は美味しくても中身を見れば人工甘味料や添加物や偽物の砂糖や塩ばかりですショボーン

僕自身も子供の頃からコーラやお菓子やジャンクフードやコンビニ食品が大好きだったので、それがアトピーに繋がったと今では確信と思えるほどです。

しかも、これだけ医療が発達しているにも関わらず年々糖尿病患者やあらゆる病気が増え続けているのは何故でしょう?

単純ですよね?糖質たっぷりな食べ物が蔓延しているからです。

急には現れなくてもジワリジワリと身体を蝕んでいくんですね。

まとめると真の健康を保つ食事というのは余計な添加物等が一切入っていないものを選ぶしかないと言う事です。

ただ、正直なところ現代日本の食事事情では相当難しいです。

野菜だって完全無農薬は少ないですし、調味料も完全無添加のものは本当に少ないです。

100%無添加無農薬は無理でも、妥協点を決めて自分が自分の身体の為に何を選ぶのかと言ったところですね。

    nagaiushio

    コメントは受け付けていません。