たった数ミリ数センチ動いた事が嬉しい!

たった数ミリ数センチ動いた事が嬉しい!

皆さんこんにちは😊

突然ですが、皆さんは身体を動かしたときに「たった数ミリ数センチ動いた事が嬉しい!」と言った経験をされたことはありますか?

若ければ若ければですが身体は動かせるのが普通なので数ミリ数センチ動かせた所で感動はしませんよね?

しかしながら身体を酷使または壊してしまい、たった数ミリ数センチが動かせなくなっている人もいます。

その様な状態の方は、本当に久し振りに数ミリ数センチでも動かせると感動をして涙を流される方や満面の笑みになる方もいらっしゃいます。

実際の患者さんでこの様な方がいらっしゃいました。

40代の女性で首が痛くて上を向けられず半年以上病院にも行って牽引や電気や湿布をやっても何一つ改善されなかったそうです。

それが、たった一回の整体でです。

首が上を向けられます。

それこそ、たった数センチの世界です。

しかし、その女性にとっては半年以上首を上に向けられなかったのに向けられるようになったのは相当な喜びだったのでしょう。

満面の笑みになってくださいました。

身体が動いてくれる事は当たり前のようですが、決して当たり前ではありません。

普段、身体を使ったら身体の歪みを治してしっかり休ませてあげる。

それが、当たり前のように身体を動かせる事が出来るコツですよ😉

    nagaiushio

    コメントは受け付けていません。