整体を行うより大事なこと

整体を行うより大事なこと

皆さんこんにちは!うしお回復整体の永井です😃

今日は「整体を行うより大事な事」と題して書きます。

整体は不調を持った患者さんが来て整体師が整体をしてその方にあったストレッチと日常気をつけたい事を伝えてから終わるのが一般的です。(中には整体だけ行い「はい!おしまい」なんて整体院もあるかも知れませんが・・・)

以前にも似たような内容で投稿していますが、回復整体においては整体を行うよりその後のストレッチや日常気を付けてほしい事等の自己療法を行う事の方が大事になってきます。

例えばですが、長い時間を掛けて歪みで形成された身体をたった一回の整体で元に戻す事が出来ると思いますか?整体を行った直後ならある程度は可能でしょう。

しかし、それをずっと保てると思いますか?答えはNOです。

100%と言っていいほど身体は元に戻ります。

しかしです、身体は悪くなれるのなら良くもなれるのです。

整体を行う⇒自己療法を行う⇒整体を行う⇒自己療法を行う。これをループさせる事で段々と身体は痛みがない状態に形成されていくのです。

極端な事を言えば、整体を行わずとも毎日自己療法を行ってさえいれば時間は掛かるかも知れませんが回復していきます。

僕が今までみてきた患者さんで、ものすごく素直な方が何人かいらっしゃいました。

僕が教えた通りの事を必ず守ってくれるのです。

そしたらどうなったか?

必ず良くなってます。

逆に教えた事を守らない(守れない?)方もいました。

どうなったか?

良くならず、途中であきらめて来なくなってしまいます。

当然と言えば当然です。

一時的に良くなっても自己療法をせず、また痛くする行動をとっていれば良くなる筈がありませんよね😥

    nagaiushio

    You must be logged in to post a comment